2011年08月18日

草刈りと選別と…

お盆の最中の8/14(日)に、ヒマワリ畑とベニバナ畑の草刈り、それに先日収穫した菜種の選別を行いました。
この日も灼熱の太陽が照りつける酷暑の日…。そんな暑さにちと負けそうになりながらも、予定されていた作業は一通り完了することができました。

P8148870.jpg
ヒマワリ畑の草刈り作業中
今回草刈り作業をしたのは、7/29に種まきをしたヒマワリ畑とベニバナ畑。どちらも夏の日射しを全身に浴びてすくすくと育っていますが、まわりの草たちも同じように伸び盛り。
ヒマワリ畑は先日、畝と畝の間を管理機で除草しましたが、今回は株と株の間の草を刈りました。

続いて、ベニバナ畑。
こちらは苗の定植後、雨があまり降らなかったためか、株がやや少なくなってしまいました。
それでも、隊長自らせっせと水くれに努めたおかげで、生きている株はみな元気でした。

P8148875.jpg
ベニバナ畑、草刈り中。

P8148878.jpg
元気に育ちつつあるベニバナ。花ももうじき?

さて、草刈りが終わったら、次は菜種の選別です。
7月上旬に収穫された後、隊長宅にてねこ干ししていた菜種を、ふるいにかけて選別していきます。

P8148884.jpg
ねこ干ししてあった菜種。

P8148880.jpg
人力での選別作業。

作業予定は午前中でしたが、菜種の量が多く半分くらいやったところで時間になってしまいました。
あまりの暑さに昼までで一旦作業を切り上げ、急遽夕方から作業することにしました。
そして…無事作業が完了しました。

完了後のお楽しみ:カヌー体験!
隊長宅に掘られた掘割にて、子どもたちはカヌーを体験しました。
田んぼの脇の細い水路を進むカヌー、何とも不思議な光景でしたが、子どもたちは大喜び!でした。

P8148886.jpg
カヌー体験に出発!

P8148892.jpg
何とも不思議な光景。

これで、今年度(nano花隊は8月いっぱいが年度の区切りです)の作業はほぼ完了しました。
あとは選別した菜種を搾油し、製品化する作業が残っています。
なお、ヒマワリの収穫は10月上旬〜中旬頃の見込みです。
posted by nano-jimu at 22:50| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。